黒田勉強の一年「9月に力になれず悔しかった」

[ 2013年10月1日 06:00 ]

アストロズ戦をベンチから見詰めるヤンキース・黒田。右はジーター

ア・リーグ ヤンキース5―1アストロズ

(9月29日 ヒューストン)
 ヤンキースの黒田は2年ぶりの負け越しとなる11勝13敗でメジャー6年目を終え「いろいろあった一年。勉強になった」と振り返った。

 8月12日に11勝目を挙げた後は6連敗と調子を落とし「9月に力になれなかったのが、凄く悔しかった」。チームが5年ぶりにプレーオフ進出を逃したことへの責任を背負った。それでも、いずれも日本人初の3年連続200投球回、4年連続2桁勝利を記録。ヤ軍とは1年契約だが、39歳で迎える来季については「ゆっくり落ち着いてから考えたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月1日のニュース