中村 プロ初4安打、貴重追加弾も 残り4戦「全部勝つつもり」

[ 2013年10月1日 22:14 ]

<オ・ソ24>4回2死、中村は右越えソロを放ち笑顔で生還する

パ・リーグ ソフトバンク9―2オリックス

(10月1日 京セラD)
 20安打の乱れ打ち、ソフトバンク快勝の火付け役になったのは1番中村だった。

 初回先頭打者、中前打で出塁すると先制のホームを踏み、4回には5号ソロを右翼席に叩き込んでリードを広げるなど5打数4安打2打点と1番打者として最高のパフォーマンスを披露した。

 試合後のヒーローインタビューでは「1試合1試合大事になってくる。勝てて良かった」と激しいCS進出争いの中での勝利をまずは喜んだ。追加点のソロ本塁打は「たまたまかもしれないが良かった」と振り返った。

 残るは4試合。「全部勝つつもりでやる」とプロ初の4安打にも、23歳の若武者は厳しい表情を崩さず言い切った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月1日のニュース