レンジャーズ敗退…ワシントン監督「何も言い訳はできない」

[ 2013年10月1日 16:30 ]

ワイルドカードゲーム進出を懸けたレイズ戦の3回、ロンゴリアに2ランを喫し、厳しい表情で試合を見詰めるレンジャーズのワシントン監督(右)

タイブレーカー レンジャーズ2―5

(9月30日 アーリントン)
 レンジャーズは、レイズのエース左腕プライスから7安打を放ったが2得点しかできず、ワイルドカードゲーム進出を逃した。ワシントン監督は「得点できなかったことは、何も言い訳はできない」と潔く敗退を受け入れた。

 A・ベルトレは「ワールドシリーズに行きたかったが、十分な戦いができなかった」と悔しそうに言う。アンドラスも「この敗戦から学んだことを来年につなげたい」と殊勝に話した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月1日のニュース