阪神 連敗ストップ!5年ぶり中日戦に勝ち越し勝率5割以上決めた

[ 2013年10月1日 21:29 ]

<神・中>3回裏1死二塁、同点右越え2ランホームランを放った鳥谷(右から3人目)は、出迎えるナインとグラティポーズ

セ・リーグ 阪神8―4中日

(10月1日 甲子園)
 阪神が連敗を4で止め、3年ぶりの70勝と勝率5割以上を確定させた。

 2点を追う3回、鳥谷が右翼ポール際へ9号同点2ラン。4回に代打・今成の右犠飛と西岡の適時打で勝ち越した。

 先発の能見は、3回3失点と不調だったが、継投陣が踏ん張った。

 中日は、平田が2安打2打点の活躍を見せたが粘れず。5年ぶりに阪神戦負け越しとなった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月1日のニュース