ご機嫌の慶大・江藤監督「「好きに打たせているのがいいのかな」

[ 2013年10月1日 17:01 ]

東京六大学野球リーグ第3週第4日 慶大5―2法大

(10月1日 神宮)
 勝ち点2とした慶大・江藤監督はご機嫌だった。勝ち星は5回途中から救援した白村についたが、「でも加藤が頑張った」と先発の1年生右腕を褒めた。

 打線が勝負強い。前日が12安打で8点、この日は10安打で5点。好機に長打が出ている。「好きに打たせているのがいいのかな。振れている」と、最後まで笑顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月1日のニュース