阪神・南球団社長 和田監督続投は「規定路線」

[ 2013年10月1日 06:00 ]

 阪神の南信男球団社長(58)は30日、3年契約2年目の和田豊監督(51)の来季続投について「既定路線」と口にした。

 チームは8月下旬から失速。いまだ2位を確定できていない現状だが、順位にかかわらず、和田監督に来季も指揮を任せることになった。また西宮市内の球団事務所でスカウト会議を開き、今秋ドラフトの1位候補にJR東日本の吉田一将投手(24)、九州共立大の大瀬良大地投手(22)の2人を筆頭候補に挙げていることが分かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月1日のニュース