マー君 23連勝!80年以降ではシーズン最多の勝ち星

[ 2013年10月1日 21:40 ]

楽天先発の田中は6回2失点

パ・リーグ 楽天11―2日本ハム

(10月1日 札幌D)
 4試合ぶりに得点を入れた楽天が11点を奪い大勝。開幕22連勝中の田中将大投手が6回2失点で記録を23連勝に伸ばした。

 1980年以降では80年の日本ハム・木田勇投手の22勝を上回り、最多の勝ち星となった。昨年からの連勝記録は27。

 田中は1、2回に1点ずつ奪われたものの、走者を出しながらもねばり強い投球で3回以降は無失点。5、6回は走者を許さず、7安打5三振で交代した。

 初回に33イニングぶりに得点を入れた楽天打線は3回に満塁からジョーンズの走者一掃の左中間二塁打で逆転。さらに嶋も満塁で3人を還す適時二塁打を放ち、一挙6点。中盤にも攻撃の手を緩めず、圧勝。今季80勝目を挙げた。

 日本ハムは初回、2死二塁からアブレイユの左前適時打で同点とすると、2回には1死一、二塁で杉谷が左前に落ちる適時打を放ちリードを奪ったが、以後は元気なく連敗した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月1日のニュース