プロ初先発の阿南 5回無失点でうれしい初勝利「自信になった」

[ 2013年10月1日 20:35 ]

<ヤ・巨>巨人先発・阿南は5回を無失点の好投

セ・リーグ 巨人1―0ヤクルト

(10月1日 神宮)
 巨人の先発に立ったのは阿南。背番号99、オリックスから今年巨人に移籍した4年目の29歳、プロ初の先発マウンドで好投し、うれしいプロ初先発初勝利を飾った。

 左腕から巧みなコントロールで打たせて取り、5イニングを4安打無失点と役割を果たした。川口投手コーチは「十分一軍で通用する。球種も多彩でコンビネーションも良く面白いピッチャー」と及第点。先月6日、阪神戦の移籍初登板では2イニングで2失点しており、見事に雪辱を果たした。

 6回の表に代打が出されて交代も、味方が1点を入れたため、勝ち投手の権利を持ってマシソンにマウンドを譲った。救援陣がパーフェクトに抑え白星を手にし、ウイニングボールは「おばあちゃんにあげます」と顔をほころばせた。

 初回には2死三塁で4番バレンティンを迎えたが「ゴロを打たせようと低めに丁寧に」と三ゴロに打ち取り波に乗った。結局5回72球で無失点。阿南は「自信になりました。(CSは)いつ呼ばれてもいいよう全力を尽くす」と次の大舞台への意気込みもアピールした。

 今季はファームで8勝を挙げており、ポストシーズンへ貴重な左腕が加わることになった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月1日のニュース