シーズン23勝は鈴木啓示&東尾修以来35年ぶり!

[ 2013年10月1日 22:00 ]

楽天先発の田中は6回2失点

パ・リーグ 楽天11―2日本ハム

(10月1日 札幌D)
 4試合ぶりに得点を入れた楽天が11点を奪い大勝。開幕22連勝中の田中将大投手が6回2失点で記録を23連勝に伸ばした。1980年以降では80年の日本ハム・木田勇投手の22勝を上回り、最多の勝ち星となった。

 シーズン23勝は1978年に25勝(10敗)した鈴木啓示(近鉄)、同年に23勝(14敗)を挙げた東尾修(クラウン)以来、35年ぶり。プロ7年目の田中は通算174試合目で98勝目を挙げた。

 今季残り試合は6試合。登板予定は残り1試合で、スタルヒン(巨人)が持つ165試合目での通算100勝の最速ペースには届かないが、2位の藤本英雄(巨人)の177試合は上回ることができるペースで来ている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月1日のニュース