鳴門「100倍返し」花巻東・千葉を無安打に

[ 2013年10月1日 06:00 ]

東京国体1回戦 鳴門11―1花巻東

(9月30日 八王子市民)
 100倍返しだ!鳴門打線が4投手に計17安打を浴びせ、大量11得点を挙げた。

 河野主将は「リラックスして臨んだことがリベンジにつながった。100倍返しです」と振り返った。夏の甲子園ではエース板東が花巻東・千葉にファウルで粘られ、5打席で計41球を費やすなど「スタミナ切れ」で4―5の逆転負け。だがこの日は3投手のリレーで千葉を無安打に封じた。捕手の日下は「(千葉への)意識はなかった。チームにリベンジしたいと思った」と胸を張った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月1日のニュース