二岡に戦力外通告 来季38歳で現役続行も微妙

[ 2013年10月1日 07:55 ]

日本ハムの二岡

 日本ハムの二岡智宏内野手(37)が来季の戦力構想から外れていることが分かった。1日に球団から通告される。

 二岡は98年ドラフト2位で巨人入団。09年にトレードで日本ハムに移籍し、昨季は主に代打として・353の好成績で栗山監督1年目のリーグ制覇に大きく貢献した。だが、15年目の今季は両足ふくらはぎなどに不安を抱えていることもあり、打率・071、0本塁打、6打点と不振が続いていた。

 チームは8年ぶりの負け越しでBクラスが確定。来季は若手を積極的に起用していく球団の方針もあり、戦力構想から外れた。複数球団が興味を示しているとされるが、来季38歳となる二岡自身が現役続行を決断するかは微妙な状況。球団では功労者でもあることから、「日本ハム・二岡」として札幌ドームで最後の打席を用意する方向だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月1日のニュース