オリ 大敗でBクラス確定…森脇監督「消化試合をする余裕はない」

[ 2013年10月1日 22:50 ]

パ・リーグ オリックス2―9ソフトバンク

(10月1日 京セラD)
 大敗のオリックスはクライマックスシリーズ進出の可能性が完全消滅、5年連続のBクラスが確定した。9月中旬から2度の4連勝をマークしたが、“終戦”を10月まで持ち込むのがやっと。森脇監督は「コメントはシーズン後にあらためて」と肩を落とした。

 金子の完投負け六つが象徴するように、チーム防御率ではリーグトップながら、12球団最低の得点力に泣いた。この日は頼みの投手陣まで崩壊し、9失点。本拠地京セラドームで借金「10」とあって、指揮官は「全身で応援してくれるファンに一日も早く応えたい。消化試合をする余裕はない」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月1日のニュース