富士大 逆転ベスト8!外崎V打「みんながつないでくれた」

[ 2013年6月14日 06:00 ]

<福岡大・富士大>5回2死二、三塁、三塁線を破る逆転の2点適時二塁打を放つ富士大・外崎

全日本大学野球選手権第3日・2回戦 富士大5―3福岡大

(6月13日 東京ドーム)
 富士大は3点を追う5回に4点を挙げ、逆転勝ちで2年ぶりの8強。

 5回2死二、三塁から左翼線へ決勝の二塁打を放った外崎(とのさき)は「みんながつないでくれた。いい感じで振り抜いた」と汗をぬぐった。第2打席でバットを折られた直球を捉え「真っすぐが来ると思って張っていた」と振り返った。青木久典監督は「(外崎は)素晴らしい打者。言うことないです」と称えた。

 ▼福岡大・梅野主将 全国舞台は3点リードでも甘くはない。チャンスをつくっても1本が出ず、攻めきれなかった。個人的にもレベルアップしたい。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年6月14日のニュース