木佐貫 阪神戦5連勝「次に関西に行くときは気をつけて歩きたい」

[ 2013年6月14日 06:00 ]

<日・神>試合後、栗山監督(左)とタッチする日本ハム・木佐貫

交流戦 日本ハム3-0阪神

(6月13日 札幌D)
 日本ハム・木佐貫がわずか91球で自身5度目、移籍後初の完封勝利を飾った。

 「今までで一番少ない球数じゃないですかね」。序盤に決め球のフォークを多投し4回まではパーフェクト。早打ちになった阪神打線を2安打に抑えた。阪神戦は巨人時代の08年から5連勝。「次に関西に行くときは気をつけて歩きたいと思います」と話して周囲の笑いを誘っていた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2013年6月14日のニュース