和田、マイナー調整継続へ チームが方針明かす

[ 2013年6月14日 11:42 ]

 米大リーグのオリオールズは13日、左肘手術からの復活を目指して傘下マイナーで調整している和田毅投手について、故障者リスト(DL)入りしながらリハビリでマイナー戦に出場できる規定の30日間を過ぎても、引き続きマイナーでプレーさせる方針を明らかにした。

 左肘を痛めて昨年5月に手術を受けた和田は、今年5月16日から3Aノーフォークでリハビリ登板を開始。6月14日で調整期間が終わるが、オリオールズのショーウォルター監督は当初から、万全の状態になるまでマイナー調整を続けることを望んでいた。

 和田はここまで6試合に登板し、1勝4敗、防御率8・14。(共同)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2013年6月14日のニュース