ダル 1カ月白星なしも「そんな悪い流れとは思っていない」

[ 2013年6月14日 12:49 ]

ブルージェイズ戦の3回、マウンド上で首をかしげるレンジャーズのダルビッシュ

ア・リーグ レンジャーズ1―3ブルージェイズ

(6月13日 アーリントン)
 レンジャーズのダルビッシュが13日(日本時間14日)、アーリントンでのブルージェイズ戦に先発し、7回3安打1失点、9三振2四球と好投したが、5月16日のタイガース戦以来の白星はつかめなかった。

 ダルビッシュは3回無死一、二塁からカブレラに真ん中付近の変化球を捉えられ、同点の適時打を浴びた。その後は4回に1安打を許したのみだったが、打線の援護なく、これで5試合連続勝ち星なし。チームも3連敗を喫した。

 ▼ダルビッシュの話 自分の仕事は最低限しているので、別にそんな悪い流れとは思っていない。今のままを続けること(が大切)だと思っている。(チーム状態が悪いが)みんな力を合わせて下を向くことなくやっていくしかない。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年6月14日のニュース