ロッテ 逆転勝ちで4連敗ストップ 益田 両リーグ最速の20セーブ

[ 2013年6月14日 21:05 ]

3回1死一、二塁今江は適時打を打つ

交流戦 ロッテ3―1DeNA

(6月14日 QVC)
 ロッテが好機を生かして着実に得点しDeNAに勝ち、連敗を4で止め貯金を11とした。

 1点を追う3回、1死二塁で荻野貴の中前適時打で同点にすると、今江も中前適時打を放ち逆転。5回にも鈴木の右犠飛でリードを広げた。先発の唐川が6回6安打1失点で4勝目。益田が両リーグ最速の20セーブを記録した。

 DeNAは初回に中村の先制適時打で幸先が良かったものの、先発高崎が四球から崩れ、攻撃のリズムも悪くなり、連勝はならなかった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2013年6月14日のニュース