楽天 交流戦V夢散 ラズナーまさかの4失点で逆転許す

[ 2013年6月14日 06:00 ]

<楽・広>楽天は抑えのラズナーが大乱調

交流戦 楽天4-5広島

(6月13日 Kスタ宮城)
 楽天は土壇場で逆転負けを喫して広島に連敗。球団初タイトルとなる交流戦Vは夢と消えた。

 初回にマギーの13号3ランで先手を取り、新人右腕の則本が8回1失点の力投。だが、9回に登板したラズナーがまさかの4失点で逆転を許した。星野監督は「2回以降のチャンスで点を取れないと厳しくなる。ダメ押しまでいかなくても、中押しがあればね」と敗因を分析。交流戦のV逸については「連敗していたら、そんなもの(優勝)はないよ」と落胆していた。

 ▼楽天・則本(8回1失点も、新人単独トップの7勝目ならず)8回までいい投球ができた。次は完投したい。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年6月14日のニュース