斎藤 22日実戦復帰も慎重「まだまだ時間がかかる」

[ 2013年6月14日 06:00 ]

日本ハム・斎藤はフリー打撃登板前にブルペンで調整

 右肩を痛めて2軍でリハビリ中の日本ハム・斎藤が、22日のフューチャーズ戦(鎌ケ谷)で実戦復帰する。

 斎藤は昨年11月1日の日本シリーズ第5戦(札幌ドーム)で右肩関節唇を損傷。2軍でフォーム改造しながら調整を続けてきた。この日は故障後初となるフリー打撃に登板。日本シリーズ以来となる打者相手の投球で44球を投げ「ちょっとは前に進んだと思う。ただ打者相手だとブルペンとは感覚が違う。(完全復活には)まだまだ時間がかかると思う」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年6月14日のニュース