広島 今季初5連勝だ!堂林同点打&丸V撃「おいしい」三塁打

[ 2013年6月14日 06:00 ]

<楽・広>野村監督(左端)に迎えられる広島・丸

交流戦 広島5-4楽天

(6月13日 Kスタ宮城)
 広島は若手コンビの活躍による鮮やかな逆転勝利で今季初の5連勝を飾った。

 2点を追う9回1死から3連打で満塁とし堂林がラズナーのチェンジアップを左前に運ぶ同点の2点適時打。「どんな汚い当たりでも、走者を還そうという気持ちだけで打席に入りました」。5日のロッテ戦以来となる打点に安どの表情。なおも2死一、二塁から丸が右翼線ギリギリに入る決勝の2点三塁打。「おいしいし、打つしかないと思った。緊張よりは“行けるだろう”の方が強かった」。前4打席は凡退していただけに、最後に3割打者の意地を見せつけた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2013年6月14日のニュース