大谷、マエケンに学ぶ!「素晴らしい投手。バランスいい」

[ 2013年6月14日 17:46 ]

 投手と野手の「二刀流」に挑戦している日本ハムの大谷は14日、札幌ドームでの全体練習に参加し、ブルペンで18日の広島戦での先発登板に向けて調整した。

 黒木投手コーチからカーブを高低に投げ分けることも求められ、81球を投げ込んだ。その後は打者としてバント練習やフリー打撃にも臨んだ。

 交流戦は広島と3試合を残すだけ。15日は打者として前田健と対戦する可能性もあり「日本を代表する素晴らしい投手。全体的にバランスがいい。投球にも勉強になる部分はある」と投手の目線でも学ぶ姿勢を示した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2013年6月14日のニュース