涌井が国内FA資格 「シーズンに集中」と行使は明言せず

[ 2013年6月14日 16:54 ]

 西武の涌井が14日、出場選手登録日数が8年に達し、国内フリーエージェント(FA)の資格取得条件を満たした。

 プロ9年目の右腕は昨オフ、球団の提示した2年契約を辞退し、単年契約を結んだ。今オフの動向が注目される。現在は中継ぎを任されているが、交流戦終了後は再び先発枠に戻る予定。「シーズン、先発に集中するだけです」と権利行使については明言しなかった。

 鈴木球団本部長は「必要な選手。オフに話し合いをしなくちゃいけない」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年6月14日のニュース