岡島10日ぶり登板も…ピンチつくって降板

[ 2013年6月14日 12:43 ]

ヤンキース戦の13回に登板し、1/3回を1安打無失点のアスレチックス・岡島

ア・リーグ アスレチックス3―2ヤンキース

(6月13日 オークランド)
 アスレチックスの岡島が13日(日本時間14日)、オークランドでのヤンキース戦で2―2の延長13回に6番手で登板し、1/3回を1安打無失点。勝敗は付かず、防御率は2・25。

 岡島が10日ぶりに登板した。延長13回、先頭打者のカノに右翼線二塁打されるなど1死一、二塁のピンチをつくって降板したが、チャベスが後続を断って事なきを得た。

 岡島はカノとの対戦について「ホームランを打たれたら駄目。コーナーを狙ったが、カウントを悪くしてしまった」と反省した。(共同)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2013年6月14日のニュース