今江 今季初4の4「野球の基本はセンター返しですから」

[ 2013年6月14日 21:22 ]

3回1死一、二塁今江は適時打を打つ

交流戦 ロッテ3―1DeNA

(6月14日 QVC)
 4連敗中だったロッテが逆転でトンネルから脱出した。

 連敗中の総得点はわずか5点。この日は10安打で3点を奪ったが、元気だったのが4番の今江だ。今季初の4打数4安打で3回には逆転となる2点目の中前適時打、5回には鈴木の犠飛を導く安打を放った。

 4本中3本が中前打だったことに「野球の基本はセンター返しですから」と笑顔。両リーグ最速で20セーブを達成した益田が「連敗に貢献してしまったので」と自虐的な言葉を口にしたが「僕も連敗に貢献してしまったので何とかしたかった」と勝利に結びつく安打が出たことで上機嫌だった。

 負ければ2位ソフトバンクに0・5差と肉薄されるところだったが、1・5差に広げた。打線の組み替えに成功しての勝利に伊東監督は「(交流戦)残り2つを勝ちに行く」と言葉も力強かった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2013年6月14日のニュース