ダル 遠い8勝目…7回1失点も5試合連続白星なし

[ 2013年6月14日 11:46 ]

ブルージェイズ戦に先発したレンジャーズのダルビッシュ

ア・リーグ レンジャーズ1―3ブルージェイズ

(6月13日 アーリントン)
 レンジャーズのダルビッシュが13日(日本時間14日)、アーリントンでのブルージェイズ戦に先発し、7回3安打1失点で同点の場面で降板。5月16日のタイガース戦以来の今季8勝目を狙ったが打線の援護がなく、メジャー自己最長を更新する5試合連続勝ち星なしとなった。試合は1―3で敗れた。

 ダルビッシュは1回、2死からエンカーナシオンに四球を与えたが4番リンドをカットボールで一ゴロに打ち取り、無失点で終えた。2回は先頭のラスマスをスライダーで空振り三振に斬り、6、7番も内野ゴロに打ち取った。3回は先頭のボニファシオに中前打を許し、続く川崎に四球。無死一、二塁からカブレラにスライダーを捉えられ、一、二塁間を破る右前適時打で同点に追いつかれた。

 4回は2死から二塁打を打たれたが続くアレンシビアをスライダーで空振り三振に斬った。5回はボニファシオをスライダーで空振り三振。川崎はカットボールで三ゴロに打ち取り、続くカブレラもスライダーで空振り三振。6回も上位打線から2三振を奪った。

 7回もイズタリスをスライダーで見逃し三振に抑えるなど三者凡退。7回で110球を投げて3安打1失点、2四球9奪三振でマウンドを下りた。防御率は2・64。

 試合はダルビッシュ降板後の8回にリリーフ陣が打たれ、レンジャーズは3連敗となった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2013年6月14日のニュース