宮原がプロ初完封!決勝はディオーネVSアストライア

[ 2013年5月18日 18:28 ]

 関東で初の女子プロ野球ティアラカップが18日、越谷市民球場で行われ、サウス・ディオーネとイースト・アストライアが勝って、19日の決勝戦に進出した。

 第1試合は、ディオーネの宮原、フローラの矢野が投手戦を展開したが、100球を投げ5安打でプロ初完封を挙げた宮原に軍配が上がった。宮原は4勝目。矢野は2安打の好投も、3回に失策がらみで点を失い3敗目を喫した。

 プロ初完封でリーグトップの4勝目を挙げた宮原は「完封できたことは嬉しいですが、序盤に自分のピッチングができなかったことが課題です。今日は野手に助けられたので、本当に感謝しています」と語った。

 第2試合は、アストライアがレイアの里の乱調に乗じ、6回に4四死球などで2―2に追いつき、さらに7回にも四死球と安打で1死満塁とし最後は暴投でサヨナラ勝ちを収めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月18日のニュース