青木、5月10度目マルチも…ブルワーズ1点届かず

[ 2013年5月18日 12:15 ]

カージナルス戦の4回、左前打を放つブルワーズ・青木

 米大リーグ、ブルワーズの青木は17日(日本時間18日)、セントルイスでのカージナルス戦に「1番・右翼」で出場し、4打数3安打と活躍したが、チームは6―7で敗れ、4連敗。

 初回にいきなり5点を失う苦しい展開となったブルワーズ。第1打席で空振り三振に倒れた青木は4回、反撃の口火となる左前打を放ち、6回に右翼線二塁打、7回にも右前打を放った。青木のマルチ安打は5月10度目。1試合3安打以上は今季6度目で、打率は3割1分8厘に上がった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月18日のニュース