コンラッド18日1軍合流も 即日出場選手登録は見送り

[ 2013年5月18日 07:00 ]

 不振で2軍調整していた阪神・ブルックス・コンラッド内野手(32)が、18日のソフトバンク戦から1軍に合流することが決まった。

 黒田ヘッドコーチがソフトバンク戦後に「合流させる」と明言した。この日はウエスタン・広島戦に3番・三塁で先発し、右打席で本塁打を含む2安打2打点をマーク。本来の打棒が戻りつつあるのに加え、19日からは敵地での西武戦(西武ドーム)、22日からロッテ戦(QVCマリン)が控える。即日の出場選手登録は見送られる方針だが、約1カ月、2軍生活を送ってきた助っ人が成長ぶりを披露するときがきた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月18日のニュース