虎10安打も拙攻 同点機で頼みのマートン、新井が…

[ 2013年5月18日 06:00 ]

<神・ソ>8回1死満塁、マートンは空振り三振に倒れガックリ(投手・千賀)

プロ野球 交流戦 阪神2-4ソフトバンク

(5月17日 甲子園)
 8回、追う得点差は2点。1死満塁の絶好機から阪神は頼みのマートン、新井が連続三振に倒れて万事休した。

 交流戦は5連敗だった昨年に続き、3連敗スタート。和田監督は「粘りは出ているが、あと一本が…」と10安打で2得点の攻撃を嘆いた。拙攻が象徴するように、交流戦に入ってまだ一度も1イニングで2点以上がない。開幕から続いていた金曜日の連勝も、7で止まった。もどかしい状況にも鳥谷は「あと一歩までは何回もいっている」と必死に前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月18日のニュース