山崎だ福元だ 伏兵が大暴れでメッセンジャー攻略

[ 2013年5月18日 06:00 ]

<神・ソ>2回無死二、三塁、山崎は先制となる左線二塁打を放つ(投手・メッセンジャー)

プロ野球 交流戦 ソフトバンク4-2阪神

(5月17日 甲子園)
 ソフトバンクの伏兵が今季負けなしのメッセンジャーを攻略した。2回無死二、三塁で8番の山崎がファウルで粘り、チーム24イニングぶりの適時打となる左翼線への先制2点二塁打。さらに2死三塁で首痛の本多に代わって先発した福元が左前打で1点を加えた。

 15日にプロ初安打をマークしたばかりの29歳が今度はプロ初打点。「いいところで打てた。自信になる」と目尻を下げた。2安打の福元に、秋山監督も「元気があって、いいんじゃない」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月18日のニュース