サヨナラ打の山崎 セの最年長記録を2歳以上更新

[ 2013年5月18日 08:00 ]

<中・楽>9回、左前にサヨナラ打を放ち、高木監督(左)に迎えられる山崎

プロ野球 交流戦 中日4-3楽天

(5月17日 ナゴヤD)
 中日・山崎が代打で逆転サヨナラ安打。自身サヨナラ安打は楽天時代の08年10月7日ソフトバンク戦以来7本目。代打でマークしたのは初めてだ。

 この日で山崎は44歳6カ月10日。最年長サヨナラ安打は岩本義行(東映)が56年10月4日西鉄戦で記録した44歳6カ月23日。次いで同選手が同年9月30日大映戦で記録した44歳6カ月19日となっており山崎は歴代3位。セではアルトマン(阪神)が75年6月14日大洋戦でつくった42歳2カ月を大幅に更新する最年長記録になった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月18日のニュース