「つり銭なし」逆転サヨナラ満弾は史上15本目

[ 2013年5月18日 08:00 ]

<ヤ・ロ>9回無死満塁 畠山は、左越え逆転サヨナラ満弾を放ちガッツポーズ
Photo By スポニチ

プロ野球 交流戦 ヤクルト6-5ロッテ

(5月17日 神宮)
 ヤクルト・畠山が2―5の9回に逆転サヨナラ満塁本塁打。満塁サヨナラ本塁打は史上77本目、うち逆転満塁サヨナラ弾は30本目。3点差をひっくり返す「つり銭なし」は、ハーパー(横浜)が10年7月18日巨人戦で記録して以来15本目となった。

 チームで満塁サヨナラ本塁打は68年ジャクソン、82年岩下、01年稲葉に次ぎ4本目。逆転満塁サヨナラ弾はチーム史上初めてだ。なお畠山の満塁本塁打は5本目で、サヨナラ打は安打を含め自身初となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月18日のニュース