長野1番で4安打2盗塁 3試合連続安打で上昇気配

[ 2013年5月18日 06:00 ]

<巨・西>7回2死一塁、打者・坂本のとき、二盗を決める長野

プロ野球 交流戦 巨人7-2西武

(5月17日 東京D)
 巨人の長野が4安打に2盗塁と、1番の役割を果たした。3回に先頭打者として三塁内野安打で出塁し、阿部の逆転弾で生還するなど2得点。「塁に出れば得点が入る確率が高いと思うので、何とか塁に出られればと思っていた」と振り返った。

 猛打賞は今季2度目で、4安打は昨年9月25日の広島戦(マツダ)以来。3試合連続安打と上昇気配を見せてきた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月18日のニュース