小杉先発も1回途中降板 友利コーチ「深刻な右肩痛」

[ 2013年5月18日 06:00 ]

<D・日>友利コーチ(左)に背中を押され、1回途中降板するDeNA先発・小杉

プロ野球 交流戦 DeNA5-6日本ハム

(5月17日 横浜)
 DeNA先発の小杉が右肩を痛めわずか2/3回で降板。先頭打者に投げた時に違和感を覚えながら報告せず、中田に3ランを被弾して「右腕に力が入らなくなってしまった。チームに迷惑をかけました」。

 友利投手コーチは「深刻な右肩痛。遠慮なく言わなきゃ」と話し、18日に大田と入れ替える。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月18日のニュース