阿部弾で不敗神話続く!巨人、延長10回サヨナラ勝ち

[ 2013年5月18日 21:28 ]

<巨・西>6回無死、左越えに同点ソロ本塁打を放つ阿部

交流戦 巨人2-1西武

(5月18日 東京D)
 巨人がサヨナラ勝ちで3連勝を飾った。1-1で突入した延長10回1死一、二塁からロペスは二ゴロ。しかし、併殺を狙った西武・浅村が一塁へ悪送球。二走・坂本が生還し、激闘に終止符を打った。6回には、阿部が3試合連続となる同点の左越え12号ソロ。これで阿部が東京ドームで本塁打した試合は37連勝と、不敗神話は続く。

 先発・菅野はこの日も新人離れした投球を披露。4回1死一、三塁からオーティズに左前適時打を打たれて失点したものの、プロ最長となる9回を投げ6安打1失点。プロ最多の136球で12奪三振。今季6勝目はならなかったが、お立ち台では「とにかくチームが勝てばいいと思っていた」と笑顔。9回を投げたことには「思ったより(疲れは)なかった。これまで途中降板して、中継ぎの方に迷惑をかけていたので、最後まで投げたかった」と、新たな自信をつかんでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月18日のニュース