2暴投で山口逆転負け ソーサと抑え交代も

[ 2013年5月18日 06:00 ]

<D・日>9回2死一、三塁山口(右)は暴投で三走・陽の生還を許す

プロ野球 交流戦 DeNA5-6日本ハム

(5月17日 横浜)
 DeNAは山口が9回に1点リードを守れず、逆転負けで今季初の5連敗。今季最多タイの借金5で3位から5位に転落した。

 4月18日の広島戦(マツダ)で3点差を逆転されるなど、不安定な内容が続いていた守護神。この日も2暴投の背信投球に中畑監督は「ショックは大きい。ターニングポイントになる大きな1イニング。刺激を与えるため配置転換は必要」とソーサとの抑え交代を示唆した。福島県矢吹町では大腸がんのため15日に亡くなった中畑監督の兄・栄三さん(享年64)の通夜が営まれたが、たむけの勝利とはならなかった。

 ▽通算3500塁打 ラミレス(D)が17日の日本ハム戦(横浜)の9回に武田久から代打で右前打を放って達成。プロ野球27人目。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月18日のニュース