赤川 チョコ口にせず 減量したジャイアンは5回1失点「投げやすくなった」

[ 2013年3月8日 07:12 ]

<広・ヤ>広島打線相手に5回4安打1失点と好投するヤクルト・赤川

オープン戦 ヤクルト0―3広島

(3月7日 マツダ)
 ヤクルト・赤川が5回までソロによる1点に抑えた。昨季8勝の左腕は先発枠入りへ順調な調整を見せ「長いイニングを投げて打者との駆け引きを思い出した」と手応えを口にした。

 体に切れを出そうと、オフから取り組む減量の効果が出た。四球ゼロで5奪三振、打ち取った当たりはほとんどが内野。指に掛かった伸びのある直球でことごとく詰まらせた。

 昨季は1メートル84、87キロの体格で「ジャイアン」の愛称で親しまれたが、間食を減らして好物のチョコレートも口にしなくなった。「(体重は)2、3キロは減った。去年より体が軽いし、投げやすくなった」と自信をにじませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月8日のニュース