ベネズエラ 強打爆発!3冠王M・カブレラ2発 14得点

[ 2013年3月8日 06:00 ]

<ベネズエラ・メッツ>4回、2ランを放ったベネズエラ代表のM・カブレラ(右)はA・カブレラに迎えられる

練習試合 ベネズエラ14―10メッツ

(3月6日 ポートセントルーシー)
 ベネズエラは昨季、大リーグで45年ぶりに3冠王を獲得した3番の主砲M・カブレラ(タイガース)が4回に2ラン、5回にソロと2本塁打で3安打3打点。前日も本塁打を含む3安打4打点と爆発しており、WBCに向けて早くもエンジン全開だ。

 初戦で激突するドミニカ共和国に負けじと、こちらも20安打で14得点。1番アンドラス(レンジャーズ)、4番サンドバル(ジャイアンツ)らオールスター級がズラリと並ぶ打線について、先発で3回KOとなったメッツ先発のニースは「上位から下位まで素晴らしい打線」とお手上げだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月8日のニュース