稲葉 陽岱鋼対策自信「崩れるパターンも分かっている」

[ 2013年3月8日 07:22 ]

稲葉(左)とともに笑顔をのぞかせる中田

WBC2次ラウンド1組1回戦 日本―台湾

(3月8日 東京D)
 稲葉(日本ハム)が勢いに乗る「同僚」への対策に自信を見せた。

 1次ラウンドで活躍した台湾の1番打者、陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)は日本ハムの後輩。「日本ではチームメートだけど(今回は)敵なんで。崩れるパターンも分かっている。そういう情報も教えた」と余裕の笑みを浮かべた。

 チーム最年長の40歳はここまで1安打と打撃不振が続く。東京ドームに舞台が移る2次ラウンドに向け「イメージはいい球場。狭いけど大振りしないことが大事」と気持ちを新たにした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月8日のニュース