高橋周 2安打でアピール!高木監督「ショートで使える」

[ 2013年3月8日 07:13 ]

<オ・中>5回無死一塁、松井雅の右前打で中日の一塁走者・高橋周は三進

オープン戦 中日7-1オリックス

(3月7日 京セラD)
 中日・高橋周が4打数2安打1打点とアピールした。

 本来の三塁ではなく8番遊撃で先発。1点を追う2回2死一塁から左越えに同点二塁打を放った。

 「打ったのはシュート。引っ張らずに来た球を打とうと心がけた結果だと思います」。前日6日の阪神戦(甲子園)では三塁打を放つなど好調を維持。昨年6月17日、プロ初本塁打を放ったのは京セラドームでのオリックス戦。高木監督は「ここ相性いいんじゃないか。井端がいない時にはショートで使える」とご満悦だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年3月8日のニュース