中田 恐怖の7番打者 チーム最多4安打、台湾戦も!

[ 2013年3月8日 06:00 ]

稲葉(左)とともに笑顔をのぞかせる中田

WBC2次ラウンド1組1回戦 日本―台湾

(3月8日 東京D)
 中田(日本ハム)が恐怖の7番打者として臨む。

 1次ラウンドではチーム最多の4安打と好調で、王建民との対戦に「相手は凄い投手。好投手には考えていくより、自分の打撃をしたい」と話した。台湾打線のキーマン、陽岱鋼とはチームメートで守備でも左中間を組むだけに「ダイさんとやるのは僕も楽しみ」。立浪打撃コーチは「中田は7番。これだけは言っておきます」と明かした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月8日のニュース