伊東監督 組閣の「理想は気心の知れた人たちとやれれば」

[ 2012年10月19日 06:00 ]

会見を終えたロッテ・伊東新監督は報道陣に一礼

 ロッテは監督が決まったことで、今後はコーチ陣の組閣を急ぐ。「理想は気心の知れた人たちとやれれば」と伊東監督。球団側はすでに候補者のリストアップを済ませており、絞り込みの作業を始めているという。

 林信平球団本部長は「球団としての希望もあるが、新監督がやりやすい環境をつくっていくことが大事。(11月1日からの)秋季キャンプまでに全員そろっているのが理想的」と話し、伊東氏の意向に最大限配慮した人選を進める考えを示した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月19日のニュース