打ち込みし放題!ヤクルト 戸田の屋内練習場改修へ

[ 2012年10月19日 06:00 ]

 ヤクルトは2軍の本拠地がある埼玉県戸田市内の室内練習場を改修工事する。14年春に完成予定。衣笠剛球団社長兼オーナーは「約2・5倍の大きさになる。防音設備も検討しているので、いつでも打ち込みができるし、選手に喜んでもらえると思う」と明かした。

 現在の室内練習場は打撃マシンが2人分、投球練習が2人分できる程度の大きさ。しかも、近隣住民への配慮から午後8時以降の打ち込みを自粛している。ヤクルト本社の土地を活用し、ストレッチルームなども新設予定。練習環境が大幅に改善されることになる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月19日のニュース