小久保をねぎらう稲葉「いずれ僕もこういう時が来る」

[ 2012年10月19日 23:21 ]

パ・リーグCSファイナルS第3戦 日本ハム4―2ソフトバンク

(10月19日 札幌D)
 長い現役生活を終えたソフトバンクの小久保を、日本ハムの稲葉がねぎらった。中嶋コーチの発案で花束を渡し「多分悔いはないと思う。最後に打席が回ってくるのはうらやましい」としんみり話した。

 ともに今季に通算2000安打を達成した。3安打で勝利に貢献した稲葉は「いずれ僕もこういう時が来る。悔いのないように頑張らないといけない」と、一つ年上の姿を見て気持ちを新たにした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月19日のニュース