元ソフトバンク捕手 強制わいせつ1件は不起訴に

[ 2012年10月19日 20:07 ]

 福岡地検は19日までに、福岡県警に3件の強制わいせつ事件で逮捕された元プロ野球ソフトバンク捕手の堂上隼人容疑者(30)=うち1件起訴=について、残る2件のうち1件を不起訴処分とした。17日付。地検は処分内容や理由を明らかにしていない。

 県警は8月23日の逮捕後、9月12日、10月9日にそれぞれ異なる女性への強制わいせつ容疑で再逮捕。地検は今月4日、9月12日の再逮捕容疑について起訴した。

 不起訴処分としたのは8月に逮捕された事件で、残る1件は捜査中。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月19日のニュース