水谷打撃コーチ 新井良&大和を指導 新体制が始動

[ 2012年10月19日 06:00 ]

秋季練習で大和(左)を指導する阪神・水谷チーフ打撃コーチ

 阪神は甲子園球場で秋季練習をスタートし、和田監督の就任2年目の来季へ向け、黒田ヘッドコーチらが加入した新体制が始動した。

 今季、チーム得点がリーグ最低に終わり、5位に低迷した。この日は早速、打線の立て直しに着手。雨天の影響で室内練習場での練習になったが、新任の水谷チーフ打撃コーチが新井良や大和らに身ぶり手ぶりを交え、バットの出し方などを精力的に指導。大和は「右方向へ打つときでも流すのではなく、しっかりつかむ打撃をしろと言われた」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月19日のニュース