24歳銀次 実りの秋に「来年は全試合フルイニング出場」

[ 2012年10月19日 06:00 ]

 楽天・銀次が来季の全試合フルイニング出場を目標に掲げた。プロ7年目の今季は打撃が開花し、規定打席に到達してリーグ11位の打率・280。「来年の目標は全試合フルイニング出場。打率も3割は打ちたい。だから、そのための体力をこの秋に身に付けたいです」と意気込んだ。

 一方で二塁、三塁の守備で計13失策を犯しただけに「守備もうまくなりたい」と課題も設定。Kスタ宮城で行われている秋季練習では積極的に声を出し、24歳ながらチームを引っ張っている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月19日のニュース