栗山監督、日本シリーズ進出決定に「選手は最高です」

[ 2012年10月19日 21:45 ]

3年ぶり6度目の日本シリーズ進出が決まり、笑顔でナインを迎える日本ハム・栗山監督(左から3人目)

パ・リーグCSファイナルS第3戦 日本ハム4―2ソフトバンク

(10月19日 札幌D)
 日本シリーズ進出を決めた日本ハム・栗山監督は、札幌ドームにこだまする大歓声の中、お立ち台に立つと「ファイターズの選手は最高です」。満面の笑みを浮かべた。

 CSファイナルSで3連勝。前日までの勢いを象徴するように、この日も初回にいきなり3点を奪い、ゲームの主導権を握った。終盤、ソフトバンクの粘りでリードを2点差に縮められても、盤石のリリーフ陣がそれぞれの役割をしっかりとこなした。

 「中継ぎ、抑えだけでなく、すべての選手に無理を言ってきた。日本一になるためにみんなでやってきたので、いよいよ日本シリーズに行けるということで、より責任感、緊張感が増しています」。

 3年ぶりの日本シリーズ。その大舞台に就任1年目で臨む栗山監督。「全力を尽くして何とかつかみ取りたいと思います」。ファンの声援を心に刻み、チーム力にさらなる自信を深めた指揮官は高らかに日本一を宣言した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月19日のニュース