森野、先制の4号2ラン「真っすぐしか狙ってなかった」

[ 2012年8月18日 19:11 ]

1回中日2死三塁、森野が右越えに先制2ランを放つ

セ・リーグ 中日4―3DeNA

(8月18日 ナゴヤD)
 中日の4番、森野が初回に先制の4号2ランを放った。2死三塁から国吉の外角高めの速球に反応し、ライナーで右翼席に運んだ。「真っすぐしか狙ってなかった。甘い球を逃さずに打とうと思っていた」と価値ある一打を振り返った。

 統一球が導入された昨季は10本塁打と苦しんだ。今季もまだ4本目で「前よりも振らなくなった。ボールを飛ばそうとは思わなくなった」と言うものの、ここ一番で見せる鋭いスイングは健在だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月18日のニュース