巨人に5連敗…ホールトン打てず、野村監督「配球を変えられた」

[ 2012年8月18日 18:43 ]

セ・リーグ 広島0―4巨人

(8月18日 東京D)
 広島は2試合連続の零敗で、巨人戦は1分けを挟み5連敗となった。今季3戦3勝と得意にしていたホールトンに11三振を喫し、野村監督は「打てなかったね。配球を変えられていた」と渋い表情だった。

 今季も残り40試合と正念場を迎えた。昨季はここから一気に失速したが、球団史上初のクライマックスシリーズ出場へ向けて「総力戦。やれることをやっていく」と気合を入れていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月18日のニュース